MAKER'S PUSH!ピジョン商品おススメメディア

検索
ベビーカー選びは、インテリア選びと同じ?!家族のコーディネートから考えるベビーカーの選び方とは? ベビーカー選びは、インテリア選びと同じ?!家族のコーディネートから考えるベビーカーの選び方とは?

選び方

2020.12.18

ベビーカー選びは、インテリア選びと同じ?!家族のコーディネートから考えるベビーカーの選び方とは?

この記事のPush!ライター

メーカーズプッシュ取材班
新製品やイベントを取材してきます!メーカーズプッシュ取材班

ベビーカーを選ぶ際には、安全面・機能面はもちろんのこと、やっぱりデザインが気になりますよね。色柄を選ぶ際に、実はちょっとしたコツがあるんです!今回は、ベビーカーのデザインを担当する、ピジョン株式会社 ベビー大型商品デザイン縫製グループの五木田いずみさんに、デザイナー目線の「色柄の選び方のコツ」と、2020年9月に発売されたBASIS(ベイシス)※シリーズのお話を伺いました!
BASISはピジョンとベビーザらスのコラボレーション限定モデルです。

ベビーカーデザインの仕方

ーーベビーカーのデザインは、どのように進めていかれるのですか?

五木田さん
私は、ベビーカーの、幌などファブリック(布製品)の部分をメインでデザインしているのですが、新しいベビーカーのデザインを考える際には、やはりまず、市場のデザインのトレンドを知ることから始めます。そこから、色・柄などを決めていき、バイヤーさんなどとの商談を進めていきますね。

ーー市場のトレンドというのは、どのように調べていくのでしょうか?

五木田さん
人それぞれだとは思いますが、私は、赤ちゃん連れのママがたくさんいそうな、ショッピングモールなどで、一日中座って、どういったベビーカーを使っている人が多いか調べてみたり、雑貨屋さんに定期的に通って、柄の傾向の移り変わりを見てみたりしていますね。
後は、ターゲットとなるお客様がよく行くようなブランドショップに通って、流行りの色柄を確認してみたりもしています。

ーー一日中!ベビーカーを使うシーンで生きた情報を吸収されているんですね。観察しているのは、ベビー用品だけでなく、雑貨もチェックしているのは面白いです。

五木田さん
そうですね。私が担当するBASISシリーズに関してだと、特にインテリア雑貨店を参考にするようにしています。ピジョンのベビーカーRunfee(ランフィ)だと、ファッションに通じているものが多いのですが、BASISには「新ブランドカジュアル」というコンセプトがあり、「どんなお洋服を着ているママでも合わせやすい」ことを大切にしています。インテリア雑貨となる、スリッパや、ベッドカバー、カーテンなどを見ていると、まさにどんなファッションの方でも合わせやすい!ということが見えてきたので、参考にするようにしています。

布を複数持っている五木田さん

ーーインテリア雑貨がベビーカーとつながっているとは、意外ですね!インテリアの昨今の傾向などはありますか?

五木田さん
10年位前までインテリアのトレンドは「ファッショントレンドの2~3年遅れ」という印象でした。しかし今は、ファッションと大体同じ速度でトレンドが変わる印象ですね。なので、ベビーカーデザインにはその時に流行っているトレンドカラーを取り入れるようにしています。

ベビーカーの選び方のコツ

ーーなるほどですね。やはりベビーカーを購入される方も、デザインのトレンドは気にされていますか?

五木田さん
そうですね。最近のママたちは、気にされている方、多いです。

ーーデザイントレンドも考え抜かれたベビーカーだということはわかったのですが、カラーや柄などを選ぶ際に、どのようなことを気にして選ぶのがよいのでしょうか?

五木田さん
自身やご家族が持っているお洋服を思い出してみてください。ポイントは、自分が単純に好きな色を選択するのではなく、「お持ちのお洋服に合わせる」という意識で選んでいただけるとしっくりくる色柄を選択できると思います。

「赤が好き!」という人が、ベビーカーも赤を選んでしまうと、おでかけの際に、すべて真っ赤!ということにもなってしまいます。ご自身のクローゼットを思い浮かべながら、「長く着るお洋服を選ぶのと同じような感覚でコーディネートをする」のがオススメです。

五木田さん

ーーなるほど!インテリア雑貨をおうちの空間や住む人に合わせるように、ベビーカーも使用する家族の洋服に合うようコーディネートする。自分の好きな色をなんとなく選んでしまいがちなので、新鮮な考え方だと感じました。

五木田さん
少し前だと、3色以上を組み合わせるのは派手になり過ぎる・ぶつかってしまう、と言われていましたが、いまファッション業界で、複数の色を組み合わせることが解禁されてきています。お子さんやご自身、ご家族のお洋服にベビーカーを含めたコーディネートを考えるのは、楽しいと思いますよ。

BASISシリーズの特長

ーーご担当されているBASIS(ベイシス)は、デニム柄が特長ですが、デニムはファッションとして使いやすいものなのでしょうか。

五木田さん
そうですね。「カジュアル」なイメージで使いやすいものだと思います。さらに、2020年のトレンドカラーが「クラシックブルー」という濃いブルーなんですが、その影響からか、ハイブランドからも、デニムのコレクションが出てきており、デニムの流れは来ていますね。
色合いとしても、何にでも合わせやすい色だと思います。

ーーBASISの特長を教えてください。

BASISシリーズ

BASISはピジョンとベビーザらスのコラボレーション限定モデルです。

五木田さん
ベースになるフレームやタイヤはピジョンの通常モデルと同じですが、幌やシートが違います。初代BASISは「デニムデザインのベビーカーがあってもいいんじゃないか」「カジュアルな幌を作ろう」と開発されました。

2020年9月に発売された4代目「カジュアルデニム」は、今まで幌の内側に入れていたヒッコリーデニムという細かいストライプ調に、ボーダーを取り入れました。さらにデニムもより明るめの色合いにすることで、カジュアル感を増しています。色合いがやさしいので、誰にでも合うようなデザインになっています。

BASISシリーズ

手前が最新のBASISカジュアルデニム。奥の前シリーズと比べて幌が明るくなっている

また、よーく見ると分かるのですが、ボーダーの中にも細かい柄を入れています。幅もミリ単位で試行錯誤を重ねたこだわりのデザインです。他にも、タグやロゴの刺しゅうの色を変えるなど、遊び心も入れているので、ぜひすみずみまで見ていただきたいですね!

こだわりのピジョンタグ ベーシックでシンプルでなBASISロゴ

こだわりのピジョンタグと、ベーシックでシンプルなBASISロゴ

ーーパパが押していても違和感のないデザインでしょうか?

五木田さん
もちろん大丈夫です!どんな服装でも違和感なく自然に合うので、スーツでフォーマルなところにも行けると思います。例えば仕事帰りにスーツを着たパパが保育園に迎えに行っても、ほどよくカジュアルな色合いのデニムだから重く感じないし、家族を大切にしているステキなパパ!という印象を持たれるはずです(笑)

最近ではインテリア雑貨を選ぶ際も、パパが主導で選ぶ姿をよく見かけるようになりましたが、育児グッズも「男性も使いやすいと思えること」は大事だと感じています。ママが選ぶのももちろんいいけれど、パパと一緒にベビーカーを選ぶことで、育児に参加し始めるキッカケにするのは良い傾向ですよね。

ベビーカーはデザインが豊富なので好みが分かれることもあると思いますが、BASISはカジュアルでどんな服装にも合うから、お互いが使いやすく、選びやすい色柄なのでおすすめですよ!

ーーBASISを検討する際に、店頭などで見ていただきたい点はありますか?

五木田さん
一番見ていただきたいのは、やはりデニムの質感です。シートクッションも厚みのあるしっかりとしたものですので、安心です。選び方のコツは、ご家族で普段着でご来店いただき、BASISを押している姿全体が見えるよう少し遠くから見てもらうことです。姿見(鏡)のある売り場であれば、お洋服選びと同じように、ぜひご自身の普段のお洋服と合わせてチェックしてくださいね。

またBASISはデザインがシンプルなので、乗っている赤ちゃんに目が向くというポイントもあります。ベビーカーが主張し過ぎず「赤ちゃんが主役になれるベビーカー」です。お写真も自然でおしゃれに撮れると思います。

ーーおでかけを楽しめそうですね。お洋服に合わせやすいとのことですが、おでかけする場所も選ばないのでしょうか?

五木田さん
そうですね。どこにでも合うと思います。家族でピクニックにも合いますし、近所のお花屋さんまで、ちょっと散歩に出てお花を買って帰る、なんてシーンにも合うと思います。赤ちゃんがいるから、、、と制限されるのではなく「家族が増えるし、どのように楽しもうか」「コーディネートはどうしようか」など、これから迎える新しい生活を楽しく考えるキッカケになるとうれしいです。

五木田さんとBASIS

ベビーカーもファッションの一部として、楽しんでください!BASISはオン・オフの区別なく使いやすい商品ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

BASIS(ベイシス)カジュアルデニム

BASIS(ベイシス)カジュアルデニム

***BASISはピジョンとベビーザらスのコラボレーション限定モデルです。***
デニム調のデザインがかわいい「BASIS」シリーズの第4弾が新登場!(2020年9月4日(金)発売)
「カジュアルデニム」は従来のデニム調の生地をさらに明るくよりカジュアルに仕上げました。インディゴデニム系の色味が、リラックスさときれいさを兼ね備え、ママにもパパにも、どんなお出かけシーンにもぴったり。
「ベビーザらスとピジョンのこだわり」が詰まった限定モデルです。